読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jabe

三和システム株式会社 CTO 阿部順一のブログ

レバテックにインタビュー記事が公開されました

いつもお世話になっているレバレジーズさんに取材していただきました。【CTOの職務経歴書】というレバテックキャリアのコンテンツ。前編と後編に分かれています。

【CTOの職務経歴書】できない理由探しはしない。行動し、結果を出すことにこだわり続けたからこそ、“今”がある。|三和システム株式会社 取締役 CTO 阿部順一氏【前編】

【CTOの職務経歴書】CTOとしての成長は“目的”ではなく、会社を発展させる“手段”に過ぎない|三和システム株式会社 取締役 CTO 阿部順一氏【後編】

インタビューは、自分の半生を振り返っているようでけっこう楽しかったですね。全然話足りませんでしたがw

私の考えが色々詰まっているのでぜひ読んでみてください~

ゴルファーを増やしたい

下書きして消して…ってのを繰り返してたらブログだいぶ久しぶりになってました。「がん検査受けてきた」ってのを最後に書いてないと、検査結果が悪かった風になってしまっていますが、検査結果は全く問題なく超健康でした。笑

先日矢野経済研究所のセミナー「ゴルファー早期リタイアの実態報告」に行ってきたんですけど、その辺の話を。矢野経済さんは、検診業界の実態調査でもお世話になっています。

www.yano.co.jp

時間が短いため、触り程度だったのかなぁというのが感想。

  • ゴルフ初心者がゴルフを継続しない理由として、時間がもったいない、別の趣味ができた
  • ゴルフショップがビギナーゴルファーにとって利用しづらい
  • 練習場がサービスではなくただの練習する場になっていて、ビギナー向けでない

といった内容。

確かにそうなんだろうけど、本質はコミュニティが形成できていないことだと思うんですよね。

例えば、私はゴルフ事業をやっているメンバーは全員ゴルフをやってもらいたいし、また身近なところでもゴルファーを増やしてゴルフ市場の成長のために僅かでも力になりたいという思いから、社員をゴルフに誘って継続的にゴルフをさせています。そのため、

  • 日頃からゴルフの話をする。業界だったりプロツアーの話だったり、技術のことだったり。
  • 定期的にコンペを開催する。年4回の私のコンペと、年6回のエンジニアコンペ。
  • 定期的に練習会を開催する。毎月2回、エンジニアで行く。

といったことをしています。

「メンバーにゴルフを継続させる」という観点ではなく、「チームでゴルフ仲間を増やす」という観点で行動しています。ゴルフは仲間とするものなので、「ゴルフを継続する」という要因の一番のポイントがそこだと思うんですよ。

昔は会社仲間だったりお客様とだったり、ビジネスのツールとしてゴルフがあり、また会員制のなかでコミュニティができていたゴルフ業界だった。けど今はFacebookやLINEなどネットでのコミュニケーションが主流となっている。ビジネスでも、メール、チャット、グループウェア、などやはりネット中心になっている。つまり、コミュニケーションがリアルしかなかった時代から、ネット中心になっている。これはコミュニティの形成も同じ。

ゴルフ市場を活性化するためには、そういったコミュニティの観点が重要だと私は考えています。つまり、ネットをいかに活用するか、若い世代でどのようにしてゴルフのコミュニティを形成していくか。そういったことからも、やはりゴルフ業界を成長するためにITとネットの力は必要不可欠であり、三和システムにはその責務があると捉えています。

2020年にはオリンピックも開催されますし、この5年で盛り上げていきたいなぁ。

全身がん検査受けてきた

初めてがん検査してきました。これまでは健康診断や心臓ドックくらいで十分な検査ってしたことなかったんです。

そこで、弊社の手がけている人間ドックのMRSO(マーソ)のコンシェルジュメンバーに相談して、決めたプランがこちら。

www.mrso.jp

PET検査って聞きなれないかもしれませんが、検査薬を点滴で投与することによってがん細胞に目印をつけることができるもので、ずっと小さな早期がん細胞まで発見することが可能らしい。

より詳しい説明はこの辺のサイトで。

PETとは?|PET検査とは?基礎知識&治療説明|PET検査ネット|PET検査のポータルサイト がん検診

なんで今まで受診しなかったのか

  • 健康には自信があった
    ほんと健康と体力って昔からずっと意識しているんですよ。たくさんあります。

    • 小学校の頃からしているサッカーを今でも毎週している。
    • 高校の頃から20年間、体重が±2kg以上変動したことがない。
    • タバコを吸ったことが無い。
    • 酒を飲まない。
    • 毎日3食決まった時間に食事するようにしている。
    • 間食をあまりしない。栄養も意識している。
  • 面倒だった
    あまり事前に予約して行動することって好きじゃないんです、そもそも。旅行にしても、スケジュールはあまり立てずに行くし。けど、人間ドックって2-3週間前に時間まで予約しなければならない、さらに半日とか1日取られる。

  • 何を受診すれば良いか分からなかった
    色んな検査があって、その詳しい説明もネットで調べれば出てくるんだけど、じゃあ実際自分が何を受診すべきなのかってよく分からない。そもそも人間の臓器を全部言える人ってほとんどいないですよね。臓器それぞれの病気について知ってる人なんて、もはや医療従事者くらいじゃないですかね。何を受診すれば良いかも分からないのに、そこに時間とお金を投資すること自体に無理があるのかなと。

と、色々理由はありましたが、やっぱり何事もやってみないと何も分からないので、やってみました。

なんでこのプランにしたのか

さっきも言いましたが、何を受信すれば良いか分からないって、一番受診を決断する時のネックになるんじゃないかなぁと。そこは、医療事業をやり始めて知識が色々身について解決していきました。さらには、MRSOのトップコンシェルジュとも相談したので完璧。

私はこんな感じでしたが、皆さんにオススメなのは、やはり詳しい人に相談すること。これはMRSOのコンシェルジュデスクが解決してくれます。

MRSOはネット予約だけではなく、電話で相談を受けてからの予約も受け付けています。全て無料で相談から予約、受診案内までお世話します。

PET検査当日(2015/8/25)

注射して、1時間テレビみながらのんびりして、30分くらいCT撮られ、少し休んで終わり。トータルで3時間もかからなくてすぐ終わりました。痛くもないし気持ち悪くもないし、検査はほんと楽です。

「結果が到着するまでに2〜3週間かかります。重要なものが見つかったら携帯に電話することがあります。」って言われて終わり。結果が分かるまでの2週間ってちょっとドキドキします。電話がかかってきたらどうしよう…ってw

結果票到着(2015/9/9)

ガンは見つかりませんでした!!!

ほっとしたと同時に、健康に自信が持てましたw

人間ドックを受診して良かったこと

私は現在三和システムで取締役として大きな責任がありますし、社員およびその家族全員の生活を守っていかなければならないと思いながら日々働いています。そのためには健康でいることによって パフォーマンスを維持することはもちろん、将来のリスクを無くすことも重要です。もちろんこれは仕事だけではなく私の家族のためにも。

そういった意味で、健康状態と将来のリスクを確認できたことは大きな成果でした。これで今後も自信を持って過ごすことができます。

ガンって、なってからでは本当に遅くて、治療費がかかるだけではなく、仕事を休んだりすることによって将来の収入も下がるでしょうし、何より今までの生活ができなくなります。それを事前に検査して早期に対策を打てるのであれば、人間ドックって安いもんだなって思いました。

「次回5年後をめどにPET検診をお勧めします」って書かれているので、今後も定期的に受診していきます。また、脳の検査などまだできていないこともあるので、そっちも近いうちに受診してみようかなーと。

エンジニア合宿2015夏

今年も行ってきました!私含め精鋭?6人でエンジニア合宿。

こんな日程で。

2015/8/6(木)
 06:30 東京出発  09:00 サザンクロス到着(ゴルフ参加する4人)
 09:30 OUTコーススタート
 15:00 プレー終了、風呂、時間あればプール
 16:00 サザンクロス到着(ゴルフ参加しない2人)、ホテルチェックイン
 16:15 フリースペースで仕事
 18:00 夕食
 20:00 小会議室でコード書く
 23:00 部屋に戻って寝る

2015/8/7(金)
 05:30 起床
 06:00 フリースペースでコード書く
 08:00 チェックアウト、朝食食べながら移動
 10:00 弓ヶ浜到着、海!
 15:00 旅館チェックイン、仕事少しして、部屋でコード書く
 18:00 夕食
 19:00 部屋でコード書く
 23:00 寝る

2015/8/8(土)
 05:30 起床、布団の上でコード書く
 08:00 朝食
 09:00 チェックアウト、移動、色々寄り道
 13:00 沼津港で昼食
 14:00 ファミレスでコード書く
 16:00 成果の共有会
 18:00 沼津でボーリング
 20:00 沼津で解散、東京へ戻る
 22:00 東京到着

今回は伊東、下田、南伊豆、西伊豆、沼津、と伊豆半島ぐるっとしていて移動時間がとにかく長かったー!車2台だけど、1台は私がずっと運転してます。

2泊3日でコード書くのに使った時間は18時間くらい。今回はSalesforceを導入したばかりということもあり、Apexアプリケーション開発をテーマにしました。

Apexアプリケーション開発の成果

初めての開発環境ってやっぱり色々手こずりました。特に、ライセンスと権限の設定まわり。ここはSalesforceやRemedyforceなど製品のライセンス形態が分かりづらいのと、そもそも本番環境でできることが限られ、Sandbox(Salesforceの開発環境のようなもの)じゃないとできないことが色々あるっていうのを知ったのが2日目。。。ここはちょっと事前確認不足だったことも反省点。

で、成果は、

  • Apexでの基本的な開発手法、お作法(javaや.NETの経験があるのでとっかかりやすかった)
  • ページやクラスの作成、編集、この辺の各種開発
  • カスタムオブジェクト
  • 標準オブジェクトへのアクセス

など一通り開発できるようにはなってます。今後開発していくうえでは、ほぼほぼ問題ないかと。

あと、この辺ってどうなってるんだろうって思ったのは、

  • ソースコードのバージョン管理:標準では機能が無い?今後どういう開発体制でどう管理していきたいかを考えたうえで、仕組み作りが必要かな。
  • 標準オブジェクトの仕様が分からない:ドキュメントは無いのだろうか・・・
  • Remedyforceのカスタマイズを進めたいけど、できるのかどうか・・・

など。この辺は今後進めていきたいなと。

アクティビティの成果

昨年もそうでしたが、完全にオフラインになることを全員に経験させています。今って、社員みんなほぼ24時間オンラインで、常に仕事ができる、家族と連絡が取れる、Webが見れる、そんな状態です。スマホを手放さないので。

2日目、全ての機器を置いて海へ行きました。何の意味があるの?って思うかもしれませんが、そこから得られるものは経験してみないと分からないかも。↓ここで書いたものに近い

行動力を上げ、より成長するための思考 - jabe

今年も参加メンバー全員、東京ではできない貴重な経験と発見をして帰ってきました。

ただ、オフラインによる弊害が一つだけ。当日は波が高くて、あまり沖へは行けなかったんですね。なので穴を掘ることにしたんです。素手で。伊豆で一番大きな穴を目指して。最終的には、直径1メートル、深さ1メートルくらいの大穴ができたんですけど、写真が撮れなかった!!これほどスマホの必要性を感じたことは・・・

日焼け

えぇ、とにかく全員めちゃめちゃ日焼けしました。やっぱりエンジニアって白いのはダメだと思うんですよ。もう白いってアンジニアそのまんまじゃないですか。

ただね、あまりにも日焼けしすぎてたんで、合宿ってほんとに何かやってたの?ずっと遊んでばっかだったんじゃないの?って突っ込まれたりもしましたが、やってましたからー!

帰ってきて・・・

本当はエンジニア合宿ってエンジニア全員を連れて行ってあげたいんですけど、ゴルフ業界って365日稼働しているため、全員を空けることってできないんですよ。いくらインターネットさえ繋がれば仕事ができる環境にしているとしても。なので、たくさんのメンバーを留守番させています。そのメンバーにも合宿参加者全員が感謝していますし、そのためにも合宿で得た成果をしっかりこれから還元していかないと。

さて、今年の夏ももう半分が終わりましたが、また次の企画でも考えます~^^

ライブラリ

1日目、サザンクロスでのゴルフプレー f:id:jabe20:20150811190213j:plain

2日目早朝サミット f:id:jabe20:20150811190237j:plain

2日目の海!弓ヶ浜きれい〜 f:id:jabe20:20150811190321j:plain

3日目5時半からコーディング f:id:jabe20:20150811190347j:plain

3日目の移動、西伊豆の景色はすごい f:id:jabe20:20150811190415j:plain

3日目、沼津港でランチ、このかき揚げ特許とってるらしい f:id:jabe20:20150811190435j:plain

3日目、最後は沼津のジョナサンで共有会〜 f:id:jabe20:20150811190516j:plain

以上!!!

サポートデスクでSalesforceを導入しました

先週Salesforceを導入しました。しかし、弊社では営業でSalesforceを導入したのではなく、保守対応をしているサポートデスクで導入をしました。特殊な事例だと思うのでご紹介したいと思います。

なぜ営業からではなくサポートデスクから導入したのか

皆さんご存知の通り、Salesforceは営業のためのシステムですよね。Salesforceも、このように言っています。

セールスフォース・ドットコムSalesforce.com)はクラウドベースの CRM/顧客管理やSFA/営業支援を世界10万社以上に提供しています。

冒頭でも言った通り、営業ではなくサポートデスクのためにSalesforceを導入しました。来月、営業へも展開していく予定です。なぜ最初に営業で導入しなかったかというと、

お客様へのサービスを第一に考え、保守対応が最も重要なフェーズである。

と考えているからです。 弊社のゴルフ事業の営業活動においては以下のようにフェーズが分かれます。

  1. 営業:受注までの営業活動、受注後の営業活動
  2. 開発:カスタマイズ対応(お客様からの要望があった場合のみ)
  3. 導入:現地に数日間行き、操作説明やインフラ構築、各種オプション機器との接続、インストールなど
  4. 保守:電話による受付、メールによる受付、監視や定期作業など

もちろんお客様との関係が始まるのは営業です。保守サポートが開始するのは導入後なので、最も遅いです。しかし5年、10年と継続的にシステムを使っていただき、また満足していただくためには、この保守サポートが最も重要であり、ここでお客様の期待に応えることこそが私たちの最大の使命であると考えています。

保守サポートを中心に顧客管理を考えてみた結果、Salesforceの導入となりました。

RemedyforceとBIZTELの導入

顧客管理を考える一方で、保守対応におけるインシデント管理として、やはりITIL準拠が基準となりました。私が三和システムにジョインして3年ですが、当初からこれは検討していたものでした。(3年もかかって遅くて反省してます。。。)

なぜここまで時間がかかったのか、というと、色々理由(言い訳?w)があり、、、

  • インシデント管理はITIL準拠であること
  • CTIを導入すること
  • CTIとインシデント管理が連携されること
  • インシデント管理は他システムとの連携ができること
  • サポートデスクのメンバーが主体的に導入して動けること(成長)

そもそも、これらを満たすシステムが無かったんです。3年前もCTIやインシデント管理を提供している会社に話したりしてみましたが、実現している会社はゼロでした。また、当時はこれらのシステムがあったとしても、導入するだけで顧客満足度の向上や業務効率化につながる動きはできなかったかもしれません。

導入したシステムはこの2つです。

インシデント管理システム : IT ヘルプデスク (ITIL ベース) Remedyforce
CTI : クラウド型コールセンターシステム・PBXサービス | BIZTEL

電話がかかってくるとソフトフォン(BIZTEL)で受け、その番号に紐づいた顧客情報(Remedyforce)が立ち上がります。過去のインシデントが参照できたり、その場で新規インシデントを登録できたりします。また、電話の記録も保存されているので、インシデントと電話記録を結びつけて管理し、サービス向上へとつなげています。

これからの動き

まずは営業へのSalesforeの導入を実施し、営業履歴と保守対応履歴などを顧客管理を中心に一元管理します。まだ要件を決めている段階ですが、来月には導入すると思います。

また、せっかくSalesforceを買ったので、エンジニアで色々触って遊んでみようと思っています。毎年夏にエンジニア合宿をしているんですけど、そこでのテーマにしようかなと。

あとはやはり他システムとの連携でしょうか。監視系、チャット、スケジュール、構成管理、色々やりたいことはあります。

さいごに

なぜ私のブログに絵が無いのか。今回の連携なんて絵を描けばもっと分かりやすく伝えられるとは思っているんですが、描きませんでした。

私、高校の時に国語で赤点取りまくって留年の可能性もあるよって親が呼ばれたくらい、日本語苦手なんです。特に文章を書くのが嫌い。(数学では県内トップだったっていう自慢とフォローもしておきます)

なのでいつも絵でごまかすので、文章も上手くなりたいなぁと。あえて描いてません。

というのが半分、もう半分は、面倒だから。笑

LINEスタンプ作りました

昨年末から企画してついに完成!

ゴルフおじさん store.line.me

昨日LINEから承認を受け、5/28ゴルフ記念日に公開することができました。このタイミング、これはもう持ってるとしか思えない。

私とゴルフエンジニアたちでディレクションし、その中の一人の彼女(もう奥さんになった!)がデザイナーやってるのでイラストお願いしました。

ゴルフに興味が無い人も使いやすいものになってるので、皆さん使ってくださーい!!

私たちは、ゴルフの力により、社会を豊かに・元気に・幸せにします。

ゴルフ

最近暖かくなってからゴルフの調子が良くなってきたのでメモ。

ゴルフを始めて3年、月平均で、練習2回、コース3-4ラウンドくらい。

毎年GWには仲間とゴルフ合宿をしているんだけど、今年も1泊2日で4ラウンド。そこで85を出して、ついに90切りの目標達成!それ以外のラウンドもけっこうまとまっていて、平均93だった。

スコアが伸びたポイント

  • ドライバーでのOBが無くなった
  • フェアウェイキープ率はそれほど高くないが、その後のリカバリーができている
  • 最近特に練習しているアプローチが良くなり、1パットが増えた

今度の目標として平均90で回れるようにするための課題

  • フェアウェイキープ率が低い(せめて50%は欲しい)
  • ミドルアイアンの精度がほんと低いので、パーオン率が低い

↓これGDOのスコア分析

f:id:jabe20:20150508110023p:plain