読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jabe

三和システム株式会社 CTO 阿部順一のブログ

阿修羅

八部衆に属する仏教の守護神。大乗仏教時代に、その闘争的な性格から五趣の人と畜生の間に追加され、六道の一つである阿修羅道修羅道)の主となった。

ふむふむ。

阿修羅 - Wikipedia

Wikipediaから引用させてもらいます。

本来サンスクリットで「asu」が「命」、「ra」が「与える」という意味で善神だったとされるが、「a」が否定の接頭語となり、「sura」が「天」を意味することから、非天、非類などと訳され、帝釈天の台頭に伴いヒンドゥー教で悪者としてのイメージが定着し、地位を格下げされたと考えられている。

善い神だったとは!!これは知らなかった。

姿は、三面六臂(三つの顔に六つの腕)で描かれることが多い。

これは子供の頃からみんな知ってますよねぇ。そう、筋肉マンのおかげで。アシュラマンは怖かったよね。

一説では、阿修羅は正義ではあるが、舎脂が帝釈天の正式な夫人となっていたのに、戦いを挑むうちに赦す心を失ってしまった。つまり、たとえ正義であっても、それに固執し続けると善心を見失い妄執の悪となる。このことから仏教では天界を追われ人間界と餓鬼界の間に修羅界が加えられたともいわれる。

色んな説があるんですねぇ。

とにかく阿修羅が善い神だったってのを知ったのは収穫!!

なぜこんなこと書いてんのかっていうと

阿修羅って呼ばれ始めたからですw

とある社内会議で、私のいない時にこんな会話があったみたいです。

「"あべ"さんってどんな漢字書くんでしたっけ」 「"あべ"さんの"あ"は"阿修羅"の"阿"だよ」 「あーピッタリじゃん!阿修羅みてーだし」

それ以来、たまに阿部って書いてアシュラって呼ばれるようになりました。

(まぁ、強いし、面白いから、そんなに悪く思ってなかったりしますw)

阿修羅の3つの顔

これも色んな説があるみたいです。例えば、幼い反抗的な頃、少し成長し懺悔する頃、悩み始めた思春期の頃、とか。この辺も初めて知りました。

やっぱり筋肉マンのアシュラマンのイメージが強すぎて。。。

みんなが阿部のことをアシュラと言っているのも、きっとアシュラマンのイメージで言っていると思います。(いや実際聞いてみたわけではないんで知らないですけどw)

アシュラマン - Wikipedia

※またまたWikipediaから引用。

「笑い面」は相手をいたぶって戦意喪失させる他、心理戦を仕掛ける時に使われる。「冷血面」は相手の弱点を見極め、無慈悲にもその部分を集中的に狙う。そして「怒り面」こそ最も本領を発揮する状態で、圧倒的なパワーで相手を完膚無きまでに叩き潰す。

いや、これはイメージ悪い。。。w

阿修羅としてCTOとして

私ね、会社にいる時ってけっこうずっと笑顔でいるんですよ。 コミュニケーションの広がり - jabeでも話したように、常に色んなメンバーとコミュニケーションとっていますし。仕事以外でもね。 ただ、会社として、事業としての判断となった場合は冷静に厳しい判断はします。そういった意味ではイメージ合ってるかなと思っています。

ほら、ポジティブにとらえると無しでは無いんですよー。面白いし。

「阿修羅 CTO」でググってみましたが、阿修羅って呼ばれてるCTOはいないみたいです。世界初ですね、きっと。阿修羅って呼ばれるCTO。今後もより一層精進します(゚д゚ノ)