jabe

三和システム株式会社 CTO 阿部順一のブログ

議論をシンプルに

たまにこんな会話になる時がある。

何かシステムに問題があって、「これじゃダメじゃない?」と聞くと、

  • 「当時開発の余裕が無かったから仕方なくない?」
  • 「〇〇さんがこういう作りにした」
  • 「元々こうだったから踏襲した」

といった答えが返ってくる。

私が聞きたいのは、その問題・事象についての見解、改善すべきかどうか、改善するとすればどういうアプローチですべきか、であり、その問題・事象に至った経緯や原因ではないのに。問題があった過去に対して肯定しようとするとか、問題があった人に対して責任を負わせるとか、そういうことには興味もないし、その議論をしている時間が無駄。なので、そういった発言が始まった時は、私はすぐ止めさせて、「もっとシンプルに今の事象についてコメントをちょうだい」と言う。

問題・事象・課題、などの【今】に対する分析と、どのように改善するかというゴール設定、そのアプローチ、などの【未来】だけをシンプルに議論したい。その【今】に意味や価値がある場合は【過去】も振り返るべきであり、【過去】から学ぶことも多いが、そうでない場合は【過去】は無駄。